まずは硬くなった筋肉をほぐします。

普段の生活で硬くなった筋肉をほぐし、血行促進し、体全体の歪みを正していきます。普段の生活で硬くなった筋肉をほぐし、血行促進し、体全体の歪みを正していきます。

 resize0442.jpg resize0443.jpg resize0444.jpg

 resize0427.jpg resize0428.jpg resize0429.jpg

関節をほぐします。

筋肉同様、硬くなった関節を動かしながらほぐし、可動域を広げていきます。動かしながら広げる事で、血行も良くなり体が温まってきます。

 resize0433.jpg resize0446.jpg resize0445.jpg

背骨、骨盤に遊びをつけます。

関節もそうなんですが、筋肉が硬くなると背骨や骨盤に遊びがなくなり歪みがでてきます。遊びをつけることによって木の棒みたいな体がしなやかになってきます。

 resize0439.jpg resize0447.jpg resize0434.jpg

キネシオテーピング施術

ほぐした筋肉は又、元の状態(硬い筋肉)に戻ろうとします。これがひどいと揉み返しと呼ばれる症状が出ます。 キネシオテーピングを施す事によって、揉んでほぐれた状態が持続し、血行が良くなってきます。状態によってキネシオテーピングを施します。

 resize0448.jpg resize0449.jpg resize0450.jpg